オンチャネル中継器において用いるための自動利得制御及びフィルタリング技法

Abstract

信号の完全性及び増幅を向上させることを目的として、アンテナアレイに適応可能な形で結合されるフィードバックキャンセルループを配備するために動作可能であり、従って各々のビンごとに信号を処理するために動作可能な自動利得制御を有する選択されたフィルタバンクを配備することによって選択されたメトリックを導き出すことができ及び前記導き出されたメトリックを前記アンテナアレイとフィードバックキャンセルループの組み合わせに適用することができる中継器環境が提供される。例示的実装においては、典型的中継器環境は、送信機と、受信機と、フィルタバンクを備える等化フィードバックキャンセルループ回路と、を備え、前記キャンセループは、アンテナアレイに動作可能な形で結合される。前記例示的実装においては、前記フィードバックキャンセルループは、協力アンテナアレイからの入力として信号を受信することができ、フィードバック漏れ信号等の出力信号を協力アンテナアレイに提供することができる。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (7)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2000286772-AOctober 13, 2000Kokusai Electric Co Ltd, Ntt Docomo Inc, 国際電気株式会社, 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ無線中継増幅装置の制御方法及び無線中継増幅装置
      JP-2001285167-AOctober 12, 2001Japan Radio Co Ltd, 日本無線株式会社中継装置
      JP-2004048197-AFebruary 12, 2004Furukawa Electric Co Ltd:The, Kddi Corp, Kddi株式会社, 古河電気工業株式会社Radio relay apparatus
      JP-2004328666-ANovember 18, 2004Matsushita Electric Works Ltd, 松下電工株式会社Wireless relaying apparatus
      JP-2005236626-ASeptember 02, 2005Ntt Docomo Inc, 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ無線中継システム、無線中継装置及び無線中継方法
      JP-S6379429-AApril 09, 1988Nippon Telegr & Teleph Corp Radio repeater
      WO-2006094037-A2September 08, 2006Qualcomm IncorporatedChannel estimate optimization for multiple transmit modes

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle